【ホグワーツミステリー】1年目 - 第2章の攻略ガイド

更新日:

こちらでは「ハリーポッター:ホグワーツミステリー」の1年目第2章について紹介していきます。

第1章終了後、第2章が開始されます。~舞台はダイアゴン横丁からホグワーツ城へ~

第2章:攻略

大広間に向かい、組み分け帽子を使って寮分けを行う。寮分けは自由に選択可能。配属後、ダンブルドア校長の話を聞く。寮ポイントと寮杯について簡単な説明を聞く。

特徴
グリフィンドール 勇敢で騎士道精神を重んじる
ハッフルパフ 心優しく勤勉
レイブンクロー 機知に富み、聡明
スリザリン 抜け目なく野心の強い

 

校長の話の後、自分の寮の談話室へ移動する。入室後、「ローワン」と会話する。授業の質問を受けます。なお、談話室は寮ごとにデザインが違います。以下参照

グリフィンドール

ハッフルパフ

レイブンクロー

スリザリン

 

「ローワン」との会話後、初めての授業を受けに向かいます。質問はどれを選んでも必ず「呪文学」の授業を受けさせられます。

選択肢 その後の授業
呪文学の授業 呪文学の授業
魔法薬学の授業 呪文学の授業
兄さんを探したい 呪文学の授業

 

教室の真ん中にいる先生と会話。会話中の返事とポイントは以下の通り。

フリットウィック先生への返事 もらえる属性ポイント
規則を守る
自分も反抗的だ
まだ決めてない

呪文「ルーモス」を習得するクエストが開始されます。

「ルーモス」の習得

(1)青白く光っている人や物をタップ

(2)1つ目の★に到達すると、次に「ルーモスの呪文は何を提供してくれる?」と質問される。(答えは「灯り」)

(3)正解・不正解問わず進み、2つ目の★に到達するまで、人や物をタップ。2つ目の★まで達成すると、呪文を唱えて終了。報酬は共感+30、5ジェム。最後に、先生より、自分の寮に10ポイント与えられる。

※この時はまだ、属性ポイントについて触れられていないため、メリットが無いように見えるが、実際は成功すると属性ポイントがもらえている。

 

続いて魔法薬学(おできを治す薬)の授業に参加しようとする途中で、「ローワン」と「メルーラ」の会話に参加します。(会話後、「勇気」・「共感」・「知識」の3つの属性ポイントに関する話を聞きます。)

メルーラへの返事① もらえる属性ポイント
歯向かう 勇気+5
気を散らす 知識+5
メルーラへの返事② もらえる属性ポイント
挑発する 知識+5
脅す 勇気+5
話し合う 共感+5

 

会話終了後、魔法薬学の授業に参加します。クエストは「おできの治療薬」の作成。スネイプに話しかけ、今までと同様に青白く光る人や物をタップして進めていきます。

「おできを治す薬」の習得

(1)青白く光っている人や物をタップ

(2)1つ目の★に到達すると、その後スネイプに「集中しろ」と言われ、タイミングゲームが始まる。ぴったし枠を捉えることができれば属性ポイント「知識+10」がもらえる。

(3)正解・不正解問わず進み、2つ目の☆に達するまで、人や物をタップ。2つ目の☆まで達成すると、呪文を唱えて終了。呪文が成功したら「知識+10」がもらえる。

クリア報酬:知識+10、5ジェム

(4)しかし、その後ナベが強制的に割れてしまうので、寮ポイントから10ポイント減点される。その後の質問は以下の通り。

メルーラへの返事③ もらえる属性ポイント
メルーラが妨害した 知識+10
ごめんなさい 共感+5
そっちのせい 勇気+10

会話終了後、1年目第2章は終了です。会話が少し多く、呪文「ルーモス」と魔法薬「おできの治療薬」を取得するミッションがあるため少し時間がかかるかもしれません。ただ序盤なのですんなりいくと思われます。

クリア報酬:50コイン、100経験値

 

-ホグワーツミステリー

Copyright© Wizards Press , 2019 All Rights Reserved.