【ホグワーツミステリー】5年目 - 第17章の攻略ガイド

更新日:

こちらでは「ハリーポッター:ホグワーツミステリー」の5年目第17章について紹介していきます。

あらすじ メルーラやディエゴとの訓練の末、レークピックに決闘まで挑み、真実を聞き出そうとしたが、杖を折られてしまい断念せざるをえなくなった。新しい杖を手に入れるためにまずオリバンダーに会いにいかねば。

5年目 - 第17章:攻略

出現条件 5年目第16章をクリア
クリア目安
クールタイム時間
クリア報酬

①オリバンダーと会う

消費目安エネルギー:351時間質問

レークピックに杖を折られてしまったため、新しい杖を手に入れる必要ある。オリバンダーの店に向かうと、そこには既にレークピックが訪れていた。会話後「杖をよく調べる」が開始できるようになる。

終了後、3本の杖の中から1本を選ぶ。杖は左から黒檀の杖アカスギの杖月桂樹の杖となっている。

Q.  君がどんな特性に一番惹かれているのか興味があるのじゃ、聞かせてくれ

個性と戦闘用の魔法(黒檀の杖)
幸運(アカスギの杖)
忠誠心と光栄の探究(月桂樹の杖) 勇気+5

選んだ杖を手に取ってみると不思議なオーラが体を包み、自分に合った杖であることが判明する。(※選んだ杖がストーリーに影響を及ぼすかは現在のところ不明)

 

②マンダンガスと会う

消費目安エネルギー:553時間質問

レークピックと一緒にマンダンガスのいるノクターン横丁に向かう。マンダンガスは以前「自身が襲われ忍びの地図がその時奪われた。現在はホグワーツ城に地図はある。」と述べていたが、レークピックが奪取した手紙から一部嘘が混じっていることが判明。会話後「フレッチャーを尋問する」が開始できるようになる。

終了後、マンダンガスは観念したのか「誰にも攻撃なんてされてねえ。それは認めるよ。だがな、ホグワーツでお前が地図を手に入れる前に誰が持ってたかは知らねえ。それは本当だ!」と白状した。本当に地図の取引相手を知らないか問いただすと、「買い手はホッグズ・ヘッドの外に地図を置いて行けと指示したんだ。そこにガリオンを置いておくからってな。」と供述し、その後透明の何者かに地図を持ちさらわれ買い手の顔を見ることはできなかったらしい。

Q.  この嘘つきの話を信じますか?

信じる 共感+5
信じない
分からない…

レークピックはマンダンガスの話が真実か確認するために、ホグズミードに行き、ホッグズ・ヘッド周辺で聞き込みをするよう言ってくる。マンダンガスが俺も連れて行けとお願いしてくるが、主人公は無視をした。

 

③アバーフォースと会う

クールタイム:3時間消費目安エネルギー:553時間質問

新登場の人物でダンブルドア校長の弟のアバーフォースに会いにホグズミードのホッグズ・ヘッドに向かう。どうやらアバーフォースはフレッチャーのことは嫌いなようで、店の人物に事情を聞けと言われる。会話後「フレッチャについて聞く」が開始できるようになる。

Q.  ようこそ。この店の印象を聞かせてくれるかな?

いいと思う【共感23以上 共感+10
怪しいと思う
汚いと思う

店にいる人物にいろいろ話を聞いてみたが、目撃者はいるものの何を企んでいるかまでは分からなかった。するとアバーフォースが手掛かりになるであろう手紙を渡してくれた。手紙はダンブルドア校長からで、本人の元に行き事情を確認する。

 

④ダンブルドアと会う

消費目安エネルギー:1108時間

ダンブルドア校長のいる校長室に向かう。到着するとそこにはスネイプ先生の姿が。どうやら2人は大切な話し合いがあるので、話し合いが終わってから質問に応えてくれるようだ。会話後「ダンブルドアの話を聞く」が開始できるようになる。

終了後、ダンブルドア校長に「君は関心術師じゃ」と言われる。つまり他の魔女や魔法使いの心を覗き見る能力がある。主人公はその能力が特に優れているらしく、スネイプ先生が今後その能力を磨く手伝いをしてくれるそうだ。

 

 

必須授業

この章では必須授業が2つあります。(画像を準備中…)

サイドクエスト

この章にサイドクエストはありません。

-ホグワーツミステリー

Copyright© Wizards Press , 2019 All Rights Reserved.