【ホグワーツミステリー】5年目 - 第18章の攻略ガイド

更新日:

こちらでは「ハリーポッター:ホグワーツミステリー」の5年目第18章について紹介していきます。

あらすじ ダンブルドア校長にあなたは兄同様に関心術士であると告げられる.ただしこの能力をうまく操れるようにならなければ、自分の心の中を容易に覗かれやすくなってしまう.そこでスネイプ先生の助けを借りることに.

5年目 - 第18章:攻略

出現条件 5年目第17章をクリア
クリア目安 2日間
クールタイム時間 3時間
クリア報酬 1000コイン、2000XP

①スネイプと会う

消費目安エネルギー351時間質問

スネイプ先生のいる魔法薬学の教室に向かい、レジリメンスを教えてもらう。スネイプ先生はレジリメンスを唱え、こちらの心の中を覗いてきた。主人公の幼少からの記憶を読まれていく。会話後「レジリメンスを練習する」が開始できるようになる。

終了後、スネイプ先生にレジリメンスを唱えるよう言われ、唱えるが心を読むことはできなかった。先生に言われ、外に出てもっとレジリメンスの練習を行うことになる。

Q.  レジリメンスをどう思う

人を侵害すると思う
役立つと思う【知識23以上 知識+10
危険だと思う

 

②フィルチと会う

消費目安エネルギー553時間質問

フィルチの管理人室に向かい、フィルチにレジリメンスを唱えて心を読む練習をする。フィルチはちょうど昼寝をしようとしたところで期限が悪いようだ。会話後「レジリメンスを練習する」が開始できるようになる。

終了後、フィルチはレジリメンスをかけられたことに相当起こっている様子だ。もし同じ呪文を再度使用するものなら、兄と同様に退学処分にするとのこと。

Q.  私にレジリメンスを使ったな!?

うん、この能力を練習中なの
うん、あなたをもっと知りたいから
いいえ、何の話か分からない【勇気23以上 勇気+10

Q.  一体、何度私をだましたんだ?

たくさん騙した
一度も騙したことなんてない
そんなこと言ってない【共感23以上 共感+10

 

③ロスメルタと会う

クールタイム:3時間消費目安エネルギー:553時間質問

ロスメルタのいる三本の箒に向かい、レジリメンスの練習を行う。ロスメルタに自分が関心術士であることを告げると、兄も同様に関心術士であったことを教えてくれる。会話後「レジリメンスを練習する」が開始できるようになる。

Q.  いっらっしゃい!どんなご用?

レジリメンスを練習してる
バタービールが飲みたい【識23以上 知識+10
兄さんについてもっと知りたいから

ロスメルタにレジリメンスを唱えた結果、ロスメルタが以前、主人公の兄を魔法省の追ってからかくまっていたことが分かった。お礼を言うと、兄のためにも早くレジリメンスの練習をし、連れ戻してほしいと言われる。

 

④ピッツと会う

クールタイム:3時間消費目安エネルギー:553時間

キッチンにいるピッツに会いに行く。やはりいつも通りピッツは怒っていた。レジリメンスを唱えてピッツが怒っている理由を調べることにした。会話後「レジリメンスを練習する」が開始できるようになる。

ピッツの心の中を覗いてみると、前に仕えていた主からひどい仕打ちを受けていた過去があることが分かった。怒っている様子を馬鹿にしていたことを後悔した.

 

⑤バーナビーと会う

消費目安エネルギー:553時間

バーナビーのいるホッグズ・ヘッドに向かう。バーナビーにレジリメンスの練習をさせて欲しいとお願いする。バーナビーは固くて鈍い頭の持ち主故に成功するか分からないが、快く承諾してくれた。会話後「レジリメンスを練習する」が開始できるようになる。

Q.  レークピックの何を知ろうよしてるんだ?

認さんについて何を知ってるか
忍びの地図で何を見たか
呪われた部屋の中に何があると思っているか
勇気23以上
勇気+10

ロスメルタにレジリメンスを唱えた結果、ロスメルタが以前、主人公の兄を魔法省の追ってからかくまっていたことが分かった。お礼を言うと、兄のためにも早くレジリメンスの練習をし、連れ戻してほしいと言われる。

 

⑥レークピックに会う

消費目安エネルギー:553時間

レークピック先生のいる闇の魔術に対する防衛術の教室に向かう。レークピックに会うと早々、レジリメンスを使って私の心の中に侵入したいのか尋ねられる。しかし結局、諸々の話は授業後に受け付けると言われ、すぐには取り合ってくれなかった。会話後「クラスメートに相談する」が開始できるようになる。

終了後、呪われた部屋に何があるか尋ねると、レジリメンスを使って心の中をのぞき込んでもいいと言われる。しかし、呪文は遮られ失敗に終わる。

 

⑦スネイプと会う

消費目安エネルギー:1058時間

スネイプ先生のいる魔法薬学の教室に向かう。レークピック先生にレジリメンスが通用しなかった理由を尋ねると、オクルメンシーの能力を習得しているからだと言われる。オクルメンシーとは、レジリメンスから心を守るために使われる魔法である。会話後「オクルメンシーを習得する」が開始できるようになる。

終了後、実践形式の練習をスネイプ先生協力のもと行う。レジリメンスを唱えオクルメンシーを唱えるとやや成功に終わった。完全に防ぎきれなかったが、ある程度の感情をコントロールできていたことをスネイプ先生に褒められる。

Q.  闇の魔術に対する防衛術の先生として、レークピックをどう思う?

素晴らしい
呪われた部屋の中に何があると思っているか
共感23以上
共感+10
寮ポイント+10
すごく酷い

 

これにて5年目第18章は終了となります。

 

必須授業

この章では必須授業が2つあります。

サイドクエスト

この章にサイドクエストはありません。

-ホグワーツミステリー

Copyright© Wizards Press , 2019 All Rights Reserved.