【ホグワーツミステリー】5年目 - 第20章の攻略ガイド

更新日:

こちらでは「ハリーポッター:ホグワーツミステリー」の5年目第20章について紹介していきます。

あらすじ 友人にかけられた呪いは一体誰によるものなのか。レークピックからも邪悪な呪文を教わった主人公だが、レークピックとの去り際に、次に会うときは最も卑劣な悪人の正体を暴く時だと告げられる。

5年目 - 第20章:攻略

出現条件 5年目第19章をクリア
クリア目安 約3日
クールタイム時間 3時間
クリア報酬 1000コイン、2000経験値

①ペニーと会う

消費目安エネルギー:35

1時間

質問

ペニーのいる大階段に向かう。また肖像画の中に生徒が引き込まれる事件が起き、呪いを早く破る必要がある。この呪いを解くためのカギはないか肖像画に尋ねることにした。会話後「呪いについて肖像画に聞く」が開始できるようになる。

画像を準備中…

肖像画に尋ねると「レークピック、グリフィンドールの談話室、部屋の絵、姿現わし術」のことを話していた。主人公はレークピックの元を尋ねることに。姿現わし術はバティーアが知っているようだ。彼女も尋ねる必要がありそうだ。

Q.  危険なのはわかってるけど、このままだと犠牲者が増えるだけだもの…

呪いを破れるうちに破ってほしい
共感23以上
呪いを破ろうとする前に読んでほしい
【友情レベル9以上】
勇気+10
レークピックにどうするべきか相談する

 

②バティーアと会う

消費目安エネルギー:55

3時間

質問

闇の魔術に対する防衛術の教室にいるバティーアを尋ねる。レークピックが不在だったため、彼女が返ってくる前に何か手掛かりになるものがないか探すことにした。会話後「手掛かりを探す」が開始できるようになる。

画像を準備中…

捜索の末、手掛かりになりそうな手紙を発見した。バティーアは日ごろの感謝のお礼にふくろう試験以外に面白い話をしようと言われる。姿現わし術について尋ねると、実は透明マントを使ってジェイをだましただけだった。バティーアは透明マントを貸してくれる様子だった。

Q.  どんなことを教えてほしい

絵の描き方
姿現わし術の使い方
知識23以上
知識+10
呪文の開発方法

 

③ケトルバーンと会う

クールタイム:3時間

消費目安エネルギー:55

ー時間

ケトルバーンのいる魔法生物飼育学の教室に向かう。久しぶりに会ったケトルバーン先生から、レークピックが猫を大量に購入したことを教えてもらった。会話後「クラスメートに相談する」が開始できるようになる。

画像を準備中…

ケトルバーン先生は猫に興味を示していたが、ネズミの目撃情報を尋ね、そちらの捜索を行うことにした。

 

④廊下を調べる

消費目安エネルギー:0

0時間

廊下に到着したが、そこには何もなかった。魔法の痕跡を頼りに捜索し、透明になり隠れていたネズミ(ピーター・ペティグリュー)が現れる。会話後「ピーター・ペティグリューを倒す」が開始できるようになる。

画像を準備中…

Q.  探索には何を使うといいかな

闇魔術検知器を使う
※選択不可
レベリオの呪文を使う 知識+10
万能に使える反対呪文を使う。 勇気+10

※選択肢「闇魔術検知器を使う」が選択できるようになる方法は確認中。「レベリオ」・「万能に使える反対呪文」どちらともペティグリューが現れる。

 

Q.  私にどうやって口を割らせる?

レークピックに言う
くすぐりの術を使う
勇気23以上
勇気+10
ダンブルドアに言う

レークピックの命を狙っているペティグリュー。忍びの地図は元はペティグリューのものだったことや、ネズミとして隠れている理由、移動キー(ポートキー)についてほんの少し語った。しかし、オブリビエイトを唱えられ忘れてしまう。その後レークピックがやってきて、いろいろ尋ねられるが思い出せない。

これにて、5年目第20章は終了となります。

 

必須授業

この章では必須授業が2つあります。

画像を準備中…

サイドクエスト

確認中…

-ホグワーツミステリー

Copyright© Wizards Press , 2019 All Rights Reserved.