【ホグワーツミステリー】5年目 - 第26章の攻略ガイド

更新日:

こちらでは「ハリーポッター:ホグワーツミステリー」の5年目第26章について紹介していきます。

あらすじ バティーアの流星群の呪文、殴り続けのブーメラン、そしてトロールと混沌を生み出すド派手ないたずらの材料がついにそろった!ピーブスをアッと言わせて呪いの部屋につながる絵画を手に入れる!

5年目 - 第26章:攻略

出現条件 5年目第25章をクリア
クリア目安
クールタイム時間
クリア報酬

①ダンカンとピーブスと会う

監督生のバスルームに向かい、ダンカンとピーブスに会いに行く。バスルームにいるダンカンにピーブスが姿を現すにはどうすればいいか尋ねると、ピーブスのことを褒めたたえることを勧められた。会話後「ピーブスを褒める」が開始できるようになる。

Q.  どの混沌が俺を一番驚愕させてくれると思う?

いたずら道具による混沌
生物による混沌
呪文による混沌 知識+5

ピーブスはそう簡単には驚かない様子だったが、実際はどうか…大広間に向かいさっそくいたずら道具によるいたずらを仕掛ける!

 

②禁止されたいたずら道具を爆発させる

大広間に向かい、殴り続けのブーメランを使う。到着するとすでにジェイたちがいたずらの準備を終えていた。さっそくブーメランを使ってみんなにいたずらをする!一斉にブーメランを投げると、大広間を縦横無尽にブーメランが飛び回るが自分たちの方へもどってきた!会話後「呪いのかかったブーメランを避ける」が開始できるようになる。

生徒たちが大慌てで大広間から脱出する。そこへピーブスがやってくるが、次は何か要求してくる。トロールの出番だ。。

 

③生物による混沌を作り出す

訓練場に向かうと叫び声が聞こえる。そこではすでにトロールが暴れまわっていた。そこで選んだ仲間(25章にて)と共にトロールとの戦闘をすることになる。ピーブスはその様子に満足そうな反応をする。会話後「トロールと決闘する」が開始できるようになる。

見事トロールを倒すと、そこへハグリッドがやってくる。ハグリッドはトロールは危険だということを伝えたのに、トロールを使って学校全体を危険に晒したことに怒っていた。

Q.  それなのに、トロールをここまでおびき出してホグワーツ全体を危険にさらすとは

ハグリッドに謝る 共感+5
自分の決断を正当化する
ピーブスを責める

ハグリッドに叱責され落ち込む主人公のもとにピーブスがやってきて、さらなるいたずらを求めてくる。そこでバティーアの呪文を見せるために中庭に向かうことに。

 

④新しい呪文を唱える

バティーアのいる中庭に向かい、待たせてしまったことを謝る主人公。バティーアは全然気にしてない様子だが、そこでピーブスがはやく混沌を見せるよう要求する。会話後「流星群の呪文を唱える」が開始できるようになる。

バティーアと一緒に呪文を唱えると空から流星群が落ちてきて、予想以上の混沌が生まれピーブスも興奮している。ピーブスに部屋の絵をくれないか尋ねると、傑作には傑作をと告げ、ピーブスに部屋に来るよう言われる。

Q.  どうすればいいの?

ジャンプする!
流星群を止める
フィフィ・フィズビーを使う
知識23以上
知識+5

 

⑤ピーブスの部屋を訪れる

クールタイム:5時間

ピーブスの部屋に入ると、いろいろな物が山積みになってかなり散らかっていた。ピーブスに呪いの絵を渡すよう頼むと、探してくれと言われる。会話後「部屋の絵を見つける」が開始できるようになる。

無事に絵を見つける主人公、絵には何やら怪しげな鎧が写っていた。

Q.  失礼だな!それでも絵をもらうやつの態度か?

もう待てないの!
共感23以上
共感+10
ごめんなさい

 

⑥出頭して罰を受ける

罰を受けるためにキッチンに向かう。キッチンでジェイと絵を手に入れたことを話していると、フィルチがやってきていたずらの件を問いただしてくる。しかしそこへピッツが現れ、ミセス・ノリスを厨房へいれたことに怒り、フィルチを追い出してくれた。そしてピッツはベアトリス救出のために奮闘していたことを盗み聞きしていたことを告げ、ピッツは少々自分たちのことを気に入ってくれた。会話後「ジェイと一緒に考える」が開始できるようになる。

これにて5年目第26章は終了となります。

 

必修授業

わかり次第、反映致します。

 

-ホグワーツミステリー

Copyright© Wizards Press , 2019 All Rights Reserved.