【ホグワーツミステリー】5年目 - 第31章の攻略ガイド

更新日:

こちらでは「ハリーポッター:ホグワーツミステリー」の5年目第31章について紹介していきます。

あらすじ 無事呪いの部屋にたどり着いたがレークピックに裏切られ、何とかホグワーツに戻ってくることはできたものの、散々な思いをした主人公と仲間たち。ホグワーツに戻ったらみんなに何が起きたのか伝える必要がある。

5年目 - 第31章:攻略

出現条件 5年目第30章をクリア
クリア目安 2日
クールタイム時間 3時間×1
4時間1
クリア報酬 200コイン
2000経験値

①ホグワーツに戻る

呪いの部屋から移動キーを使ってホグワーツに帰ってくることに成功した。移動先は大広間の檀上だったため、みんなに注目されてしまう。移動キーの移動で飛ばされてしまった仲間たちが起き上がる中、メルーラだけどうしても起き上がることができない。ビルたちが友人たちに何があったのか報告する間、主人公はメルーラが大丈夫か確認する。メルーラはお母さんのことを考えており、気をそらすようなことをしてほしいと頼んでくる。会話後「メルーラの気を散らす」が開始できるようになる。

メルーラの気を散らしていると、ダンブルドアだちがやってくる。レークピックに裏切られたことを伝えると、スネイプが怒りの表情で探しに向かう。

メルーラは嫌がりながらもポンフリーに連れられ病棟に向かう。

一方、ベンはずっと空中を見つめており、特に何も語らず去って行ってしまった。ローワンが様子を見てくれるがどうなるかわからない。

最後にダンブルドアがやってきて、校長室に来るよう言われる。

 

②ダンブルドアと会う

クールタイム:3時間

校長室に向かい、ダンブルドア先生と会話する。はじめに主人公と仲間たちを危険な目に遭わせてしまったことを詫びるダンブルドア。

Q.  わしが不在の時、君と君の友達は厳しい試練に耐え忍んでいた。すまないと思っている…

先生のせい
いいえ、私のせい
レークピックのせい 知識+5

そして呪いの部屋に行き、何があったかダンブルドアに伝える。すると、ダンブルドアは兄に何が起こったのか詳しく教えてほしいと頼まれる。

会話後「兄について話し合う」が開始できるようになる。

ダンブルドアにどうして兄のことを尋ねられたのか聞くと、主人公が兄のことをどのように思っているのか知りたかったようだ。

Q.  君はお兄さんと短時間でも会うことができたが、それをどう感じているのか未だわからんのじゃ…

嬉しい!やっと見つけられた!
知識24以上
知識+10
怒ってる!また姿を消した!

再開できたことの喜びを伝えると、レークピックを追いかけて行ってしまった兄のことで、主人公がまた危険を冒すのではないかと心配するダンブルドア。

そして話はベアトリスの話になり、無事ベアトリスが肖像画から出られたことを教えてくれる。中庭でペニーとベアトリスが待っているようだ!

 

③ペニーとベアトリスと会う

中庭に向かうと、元気そうな姿のペニーとベアトリスがいる。しかし話かけてみるとどうやら、まだ完全に安心だと思えないでいるようだ。まだ呪いはたくさん残っているし、いつ降りかかるかわからないからだ。会話後「ベアトリスを安心させる」が開始できるようになる。

ベアトリスを少しは安心させることができた。ベアトリスはお礼に手作りの人形をプレゼントしてくれる。

ペニーは改めてベアトリスを救出してくれたことをお礼をしてくれる。そして兄がまた失踪したことを心配してくれる。

メルーラの話になり、レークピックが裏切り者だったことや禁じられた呪文をかけられ心身ともにショックは相当大きかったことが分かる。そこでメルーラのいる病棟にお見舞いに行くことにした!

 

④メルーラを訪れる

クールタイム:4時間

メルーラを心配して病棟に向かうとマダム・ポンフリーにすぐに逃げられる準備をしてお見舞いするよう言われる。やはり心身ともに大きなショックを受けたメルーラは病棟で暴れており、メルーラのベッドからいろいろなものが飛んできている。

メルーラに話しかけると早く退院させるようポンフリーに掛け合ってほしいと頼まれる。

Q.  マダム・ポンフリーに私は大丈夫だって言ってよ。もう退院したって平気なんだから…

メルーラを甘やかす
勇気24以上
勇気+10
メルーラと討論する

メルーラに言われ、ポンフリーに掛け合ってみるがやはり無理だった。

しかしメルーラは説得をしようとしてくれた主人公に感謝し、友達同士だとどのような会話をするのか教えてくれと頼まれる。会話後「友達について話し合う」が開始できるようになる。

メルーラは強がったそぶりでもう大丈夫と告げ、ベンの様子を見に行ったほうがいいと教えてくれる。確かにベンは大広間での様子がかなりおかしかった。

Q.  あの時だけじゃなくて、今もね。

メルーラと口論する
勇気24以上
勇気+10
身を引く

メルーラと話しをしていると、そこへちょうどベンがやってくる。ベンは急いで魔法道具の部屋に来てほしいと頼んでくる。それは緊急事態とのことだった。

これにて5年目第31章は終了となります。

 

必須授業

この章では2つの必須授業があります。

-ホグワーツミステリー

Copyright© Wizards Press , 2019 All Rights Reserved.