特別サイドクエスト「カエルの聖歌隊」攻略チャート

更新日:

こちらでは「ハリーポッター:ホグワーツミステリー」の特別サイドクエスト「カエルの聖歌隊」についての攻略チャートを紹介していきます。

あらすじ カエルの聖歌隊が新しいメンバーを募集している!チューリップのヒキガエルのデニスと一緒にオーディションを受けて、チューリップからヒキガエルの記念品を褒美にもらおう!

カエルの聖歌隊について

出現条件 2019年3月1日以降
パート構成 4パート
制限時間
クリア目安
クールタイム時間
クリア報酬

パート1:カエルの聖歌隊のオーディションを受ける!

①フリットウィックの発表を聞く

消費目安エネルギー:35

1時間

質問

フリットウィック先生から重大な発表があるらしく、全校生徒が大広間に集められた。その発表内容とは、名誉ある変えるの聖歌隊がメンバーを2人募集しているとのことだった。メンバー募集のためのオーディションはすぐ開催されるとのことなので、関心のある生徒は準備しておくよう告げられる。主人公はローワンに薦められ、カエルの聖歌隊について話を聞くことにした。会話後「カエルの聖歌隊について話し合う」が開始できるようになる。

終了後、主人公はオーディション参加を決意する。そこへメルーラが現れ、どうしてカエルの聖歌隊へ興味を持ったか尋ねられる。

Q.  どうしてカエルの聖歌隊に興味があるのよ?

歌えるから 勇気+5
名声のため
知識+16以上
知識+5
ヒキガエルのため 共感+5

 

②チューリップと話す

消費目安エネルギー:55

3時間

質問

チューリップが緊急とのことで呼び出された。変身学の教室にいる彼女の元に尋ねると、彼女のペットのヒキガエルのデニスが落ち込んでいる様子だった。チューリップは落ち込んでいるデニスと一緒にカエルの聖歌隊のオーディションを受けてもらえないか尋ねられる。会話後「チューリップの話を聞く」が開始できるようになる。

デニスが聖歌隊に加わり、一緒に歌うことでデニスはきっと喜ぶに違いないが、チューリップ自身が音痴なために、聖歌隊への加入が現実的でないと告げられる。主人公はデニスを元気づけるために、聖歌隊への加入目指して頑張ることに決めた。

Q.  脅迫したり、賄賂を渡したりしたくても、デニスと一緒にカエルn聖歌隊のオーディションをうけてくれるの?どうして?

友達だから
【友情レベル2以上】
共感+10
どうせオーディション受けるから
これは貸しにしておく

 

③フリットウィックからアドバイスをもらう

消費目安エネルギー:55

3時間

質問

フリットウィック先生に聖歌隊オーディションのアドバイスを教えてもらいに行く。先生は都合悪く、妖精学の呪文の教室の片付けをしようとしていたところだったため、代わりに急いで片付けを手伝うことにした。会話後「フリットウィックを手伝う」が開始できるようになる。

終了後、手伝ってくれたお礼にカエルの聖歌隊について質問させてもらえる。フリットウィック先生は授業が控えているため、他に質問がある場合はカエルの聖歌隊のファンであるマダム・ピンスに聞くよう言われる。

Q.  カエルの聖歌隊について何を聞きたいのかな?

いいオーディションだったと思わせるには?
歌がうまくなるには?
勇気+15以上
勇気+10
しっかり訓練したヒキガエルは助けになる?

 

④マダム・ピンスからアドバイスをもらう

消費目安エネルギー:55

3時間

質問

マダム・ピンスのいる図書館に向かう。マダム・ピンスにカエルの聖歌隊について尋ねると、静かに質問するよう言われる。会話後「マダム・ピンスに手助けを求める」が開始できるようになる。

マダム・ピンスはカエルの聖歌隊の話になると乗り気になってくれていたが、どうやら主人公がカエルの聖歌隊に入ろうとすることは快く思っていないようだ。

Q.  あなたがカエルの聖歌隊に入ろうとするなど、おこがましいと気づくお手伝いを。

同感だわ
共感+15以上
共感+10
フリットウィックは期待してくれてる

 

これにて、パート1は終了となります。カエルの聖歌隊のオーディションをデニスと一緒に突破すべく、これから本格的な練習が始まる。

【報酬】1000コイン、200経験値

 

パート2:実用的なケロケロ声!

①チューリップと会う

消費目安エネルギー:55

3時間

質問

チューリップのいる訓練場に向かう。デニスと本格的な歌の練習を前にしっかりデニスと仲良くなる必要があるのだ。訓練場はデニスのお気に入りの場所の1つであり、ただの友達ではなく面白い友達として認識されるところまで目指す。会話後「デニスと友情を深める」が開始できるようになる。

終了後、デニスとさらに仲良くなるためにいろいろ試してみる。しかし、もっと仲良くなるには、動物のことを良く知るハグリッドに聞くのが早そうだ。

Q.  でも、デニスはまだ安心できないみたい、。他のことを試してみたら?

デニスに餌を上げる
知識+15以上
知識+10
デニスに厳しくする
動物もどきの能力を使う

 

②ハグリッドに相談する

消費目安エネルギー:35

1時間

質問

ハグリッドのいる中庭に向かう。デニスがもっと心を開いてくれるようになるには何をすればいいかハグリッドに尋ねる。会話後「ハグリッドからアドバイスをもらう」が開始できるようになる。

ハグリッドからもらったアドバイスはデニス自身が一番楽しいと思うことを一緒にやってあげることが心を開いてくれる近道であると教えてくれた。デニスが一番楽しいと思うことは何かチューリップに尋ねると、それは誰かにいたずらを仕掛けることだと言われる。

Q.  役に立てるならうれしいが、どうして俺なんだ?

経験があるから
共感+15以上
共感+10
動物が好きだから
アイデアに尽きたから

 

③いたずらを企てる

消費目安エネルギー:55

3時間

質問

チューリップと一緒にいたずらを企てるために、廊下(下層階ー西)に向かう。チューリップにどのようないたずらが効果的か尋ねると、いたずらの種類というよりかは、誰にいたずらをするかが重要だと言われる。会話後「いたずらを企てる」が開始できるようになる。

いたずらの度が過ぎて、オーディションに出られなくなっても困るので、それなりの作戦を考えて図書館で落ち合うことにした。

Q.  どう思う?

いいと思う
勇気+15以上
勇気+10
しょぼいと思う
本に失礼だと思う

 

④ピンズにいたずらをする

クールタイム:5時間

消費目安エネルギー:35

1時間

質問

図書館に行き、いたずらの作戦を聞く。作戦の中身は、チューリップがマダム。ピンスの気を引いている間に、棚の本を並び替えたり散らかしたりするというものだった。会話後「いたずらを準備する」が開始できるようになる。

準備したいたずらを決行し、マダム・ピンスを相当怒らせることに成功した。デニスもかなり喜んでくれたようだ。

Q.  まだ決められてないのは、どうやってピンスの気を引くか…

図書館のルールについて尋ねる
図書館の本にメモを書く
知識+16以上
知識+10
騒ぐ

 

これにて、パート2は終了となります。デニスとの仲がさらに深まった。ここからは歌の練習に励んで、オーディション突破を狙う。

「報酬」5ジェム、250経験値

 

パート3:聖歌隊に合わせて歌う!

①ローワンと勉強する

消費目安エネルギー:55

3時間

質問

談話室で聖歌隊のオーディションのための勉強の手伝いをローワンが準備してくれている。友人だからと言って手加減なしで厳しく指導してくれるようだ。会話後「ローワンと勉強する」が開始できるようになる。

Q.  練習の手伝いができるのは難しいわよ、だけど、どうして私なの?私はあんまり歌がうまくないけど。

図書館の本にメモを書く
共感+16以上
共感+10
本をよく読むから
セレスティナ・ワーベックのファンだから

 

②チェスターと話す

消費目安エネルギー:55

3時間

質問

チェスターのいる三本の箒に向かう。チェスターは過去にカエルの聖歌隊にいたことがあり、アドバイスをもらえないかお願いする。チェスターは快く応じてくれたが、アドバイスの前にバタービールで一杯乾杯をすることにした。会話後「チェスターに話を聞く」が開始できるようになる。

チェスターのアドバイスをまとめると、一番の敵は「緊張」することであり、実践に近い形式での練習をすることが大事だという。また、フリットウィックの機嫌が良くなる「あなたの魔力がわたしのハートを盗んだ」を歌うと、いつも機嫌がよくなるとのこと。この曲は実際にオーディションで歌うことに決めた。

Q.  それなら、オーディションでいいパフォーマンスができると思う。他にも質問したいことがある?

フリットウィックはどんな歌が好き
知識+16以上
知識+10
人生は寮の得点を稼ぐだけじゃない?
誰か好きな人はいる?

 

③妖女シスターズと一緒に練習する

消費目安エネルギー:55

3時間

質問

訓練場にいる妖女シスターズに会う。妖女シスターズは今でも魂のこもった歌を作り続けており、主人公を題材にした歌を考えていた。主人公はオーディションで歌う練習に付き合ってほしいと妖女シスターズのメンバーたちに頼むと、彼らは快く引き受けてくれた。会話後「妖女シスターズと練習する」が開始できるようになる。

妖女シスターズの前でしっかり歌うことができた主人公だったが、練習では人前での緊張感を味わうことはできなかった。緊張感をもって練習できるところはないか…考えていたところ、スネイプの前での練習を紹介された。。

Q.  君を題材にして歌を書きたいんだが、どうだ?

いい気分
勇気+15以上
勇気+10
どうでもいい
気まずい

 

④精神力を試す

消費目安エネルギー:105

8時間

質問

魔法薬学の教室に向かう。スネイプの前で歌うには相当の精神力が必要になるが、スネイプは主人公を既に変人扱いしているため、それ以上失うものはないだろう…会話後「スネイプに向かって歌う」が開始できるようになる。

スネイプは照れ臭そうに一言、「悪くなかった」と残し、さっさと部屋から去るよう怒鳴った。

Q.  スネイプにはどんな歌を歌いたい?

「大鍋は灼熱の恋に溢れ」
「イン・ノクテム」
共感+15以上
共感+10
「ヒッポ・グリフのように」

 

これにてパート4は終了となります。デニスの一緒に臨むカエルの聖歌隊のオーディションに向け歌の練習を盤石にこなす主人公。スネイプの前でもしっかり歌い切り、万全の体制でオーディションに臨む!

【報酬:5ジェム、250経験値】

 

パート4:ステージに立つ!

①カエルの聖歌隊のオーディションを受ける

クールタイム:5時間

消費目安エネルギー:55

3時間

質問

いよいよ、フリットウィックの前でのオーディションに臨む。オーディション開始前に、メルーラは諦めるよう言われるが主人公は強い口調で言い返す。そして、オーディション開始時、フリットウィックから残念なお知らせがあるといきなり告げられる。それは、聖歌隊メンバーが一人復帰したため、オーディションの枠は1名のみとなってしまった。会話後「カエルの聖歌隊のオーディションを受ける」が開始できるようになる。

Q.  今日は何を歌ってくれるのかな?

「ダブル・トラブル」
知識+16以上
知識+10
「あなたの魔力が私のハートを盗んだ」
「ヒッポ・グリフのように」

 

②メルーラと会う

消費目安エネルギー:ー

0時間

質問

メルーラに呼び出され、訓練場に向かう。メルーラはオーディションを諦めるよう強要し、主人公は断ると、決闘でケリをつけるよう言われる。会話後「メルーラと決闘する」が開始できるようになる。

メルーラがどうしてここまで主人公にオーディションのことで干渉してくるのか尋ねると、メルーラの母が関係していた。メルーラの母はかつてカエルの聖歌隊のメンバーであり、寝る前によく子守りをしてもらったという。そしてメルーラ自身も母が逮捕されるまで一緒に練習していつかカエルの聖歌隊のメンバーになろうと決意していたようだった。

Q.  何年m練習してきたのに、誰かにその枠を奪われるのが嫌だって思ったのよ…

メルーラの幸運を祈る
メルーラをはねつける
勇気+15以上
勇気+10
メルーラを脅す

 

③結果を聞く

消費目安エネルギー:55

3時間

質問

とうとうオーディションの結果発表の時がきた。公表の場は妖精の呪文学の教室で行われ、向かうと多くの学生が集まっていた。先生はまだ来ていなかったので、周りにいる生徒に話を聞いて回ることにした。会話後「フリットウィックが来るのを待つ」が開始できるようになる。

終了後、主人公が選ばれる。フリットウィックに尋ねられ、主人公が聖歌隊に参加するか、メルーラが入るか聞かれる。

Q.  新しいカエルの聖歌隊のメンバーとして選ばれた感想は?

カエルの聖歌隊に入れてうれしい
メルーラが選ばれるべきだった 共感+10

※どちらを選択するかでその後のストーリーが変化する。

 

④パフォーマンスを見る

消費目安エネルギー:105

8時間

質問

カエルの聖歌隊のパフォーマンスを見るために大広間に向かう。

※「メルーラが選ばれるべきだった」を選択したとき

メルーラはまんまと騙された主人公を嘲笑いに来たが、その真意は謎のままとなる。会話後「パフォーマンスを見る」が開始できるようになる。

終了後、チューリップからお礼にヒキガエルのオブジェクトを受け取る。これにて「カエルの聖歌隊」は終了となります。

-サイドクエスト, ホグワーツミステリー

Copyright© Wizards Press , 2019 All Rights Reserved.