【WizardsUnite】リリースは2019年の夏?最新情報まとめ

更新日:

https://www.harrypotterwizardsunite.com/ja/index.html

こちらではアプリ「ハリーポッター:魔法同盟(WizardsUnite)」の最新情報について紹介していきます。

アメリカでリリース!

アメリカでハリーポッター:魔法同盟がリリースされました!日本時間の6/20-11時過ぎ頃にリリースされツイッターなどでも#WizardsUniteで盛り上がりを見せています!なお、現在のところ日本ではリリースされていません。

アプリが世界中で順次リリース!

ハリーポッター:魔法同盟のリリース日が公式ツイッターにて言及されています!アプリリリースは6月21日からアメリカ、イギリスを皮切りに順次全世界へ向けてリリースされていくようです!

開発の裏側インタビュー!

https://www.harrypotterwizardsunite.com/ja/post/behind-the-magic-of-harry-potter-wizards-unite/

ハリーポッター:魔法同盟の公式サイトのブログにて実際にアプリ開発に従事した開発者のインタビューやエピソードが掲載されています.ハリーポッターの不思議な世界観を現実世界とリンクさせるために注力したことなど興味深い内容が多く書かれています.

 開発ダイアリー – 『ハリー・ポッター:魔法同盟』の魔法の裏側

脅威レベルが7に!

公式サイトに掲載されている魔法発覚脅威レベルが5から6、7へと段階的に引き上げられました!レベル7は非常に危険度が高く、魔法界の存在がマグルに知れ渡ってしまう危険性がかなり高いと言えます。アプリのリリースはもう間もなくか。

 時計が表すものとは

さまざまな動画が公開!

公式サイトよりさまざまな動画が公開されました!マグルの世界のコンビニに姿を現したのは怪物的な怪物の本!ほかにもヒッポグリフやフラッフィなどの姿も確認されています。

 公式Youtubeを見る

緊急事態!

5/14夜に公式サイトより新たな動画が公開されました!とあるサッカー場に闇の3人の闇の魔法使いが突如出現!そしてマグルの世界に現れる数々の魔法の痕跡。日本ではヒッポグリフの飛んでいる姿も確認できています。動画内では魔法省から「Help Save」と助けを求める言葉も。最後には「Coming soon...」と書かれているため、「ハリーポッター:魔法同盟」のリリースはもうじきではないかと予想されます!

脅威レベル5に!

5/14に魔法発覚脅威レベルが3から5に引き上げられました!同日に公開された動画内に移っている闇の魔法使いの出現やそのほかの魔法界の生物や道具の出現が影響していると考えられます。

 時計が表すものとは

金のスニッチがマグルの世界に!

https://youtu.be/KpcNDa4DDEMより

5/4(土)に公式Youtubeチャンネルにて新たな動画が公開されました。動画の内容は猫を2匹飼っているとある家で金のスニッチが飛び回っているというもの。この事件は魔法発覚脅威レベルも5と認定されており、魔法界にとっても大きく取り上げられそうです。

 

β版がリリース!

ハリーポッター:魔法同盟(WizardsUnite)のβ版がニュージーランド・オーストラリアでリリースされました。日本ではまだリリースされていませんが、今後もβ版の配信される地域が拡大していくことが予想されます!

 β版の最新情報

ユーザー名予約開始!

Niantic公式サイトにて、「ハリーポッター:魔法同盟」で使用できるユーザー名を予約できる専用ページが公開された。予約できる名前は「Ingress」「ポケモンGO」で使用されているアカウントのユーザー名のみとなっており、新規のユーザー名の予約はできない。期間は4月10日現在から、日本時間5月1日水曜日(15:59)までとなっている。予約は以下サイトから。

予約方法について

開発中のゲーム画面の一部が公開!

リンク先:https://www.harrypotterwizardsunite.com/ja/post/hpwufirstlook/ 

公式サイトにて現在開発中のゲーム画面の一部が公開されました。上記画像以外にも、いくつか公開されていますが、実際の世界を歩き回り、ちりばめられた魔法の痕跡を捜索する仕様は、ポケモンGOさながらのプレイスタイルと言えます。実世界の建物などのスポットも重要な役割を果たすほか、自身の魔法使いとしてのスキルを向上させるやり込み要素などを伺うことができます。

GooglePlayにて事前登録が開始!

GooglePlayにて「ハリーポッター:魔法同盟」の事前登録が開始されました。以下リンクからGooglePlayにて事前登録ボタンを押すことで事前登録を完了することができます。

GooglePlayリンク:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nianticlabs.hpwu.prod 

日本語版SNS&日本語版ロゴ公開!

日本語版SNSアカウントが公開されました。またその中の投稿で「ハリーポッター:魔法同盟」の日本語版アプリロゴも同時に公開されました。Twitterアカウントはいかのようになっています。

 

アプリリリースは2019年夏?

ワーナー・ブラザーズ(WB)のケビン辻原CEOによる会談にて、ハリーポッター魔法同盟(HarryPotter:WizardsUnite)のリリース予定が2019年夏ごろと話が登場しました。NianticからリリースされているポケモンGOは2016年7月6日に初リリースを迎えていることから、ハリーポッター魔法同盟も似たような時期にリリースされる可能性が高いかもしれません。

The one that’s the closest is this “Harry Potter: Wizards Unite” [augmented reality] video game project coming out this summer from Niantic, the maker of “Pokemon Go.” That’s a world where, clearly, 5G and faster connectivity with a mobile device is going to make that game better.(https://www.latimes.com/entertainment/la-fi-ct-kevin-tsujihara-warner-bros-interview-20190227-story.html)

 

(2/15)ニフラーが逃亡!

https://youtu.be/ED14jhY3VsY より

逃亡したニフラーがメダルゲーム機内でくつろいでいた事件。ニフラーはキラキラ輝きを放つものを集める癖がある魔法生物で、ファンタスティックビーストでもおなじみのキャラクター。この事件を受け魔法発覚脅威レベルが3に引き上げられました。

(2/15)脅威レベル3へ!

https://www.harrypotterwizardsunite.com/ja/ より

2/15(金)早朝に公開された動画では、逃亡したニフラーがメダルゲーム内でくつろぐ姿が映し出されていた。これにより、公式サイトに掲載されている魔法発覚脅威レベルは3に引き上げられた。

(12/21)無人ニンバス2000事件

https://www.youtube.com/watch?v=q5z2hDyCy64より

無人のニンバス2000がオーストラリアの高速道路を飛び交う事件は、魔法発覚脅威レベル4とかなり危険であったことが分かります。どうやら箒たちは本能的にスポーツ競技場に向かって飛ぶ習性があるようなので、マグルの世界のスポーツ競技場に目を光らせておく必要があるようです!

(12/21)脅威レベル2へ!

https://www.harrypotterwizardsunite.com/ja/

12/21(金)に公式サイトに表示されている魔法発覚脅威レベルが2に引き上げられました。同日に公開された動画と何か関連があるのかもしれません。魔法発覚脅威レベルが公開されてからおよそ一か月で2への引き上げとなりました。

(12/21)新たな動画が公開!

12/21(金)に公式Youtubeチャンネルから新しい動画が公開されました。動画内では、オーストラリアで魔法の箒が飛び回っている様子が映し出されています。マグルの世界でこのようなことが立て続けに起これば、いずれ魔法界の存在が知られてしまう危機が迫っている証拠かもしれません。

公式サイトでは動画も公開!

公式サイトでは動画も公開されています!

短時間の動画ですが、金のスニッチやそれを追いかける女性の姿が映し出されています。

動画内で、アプリ「WizardsUnite」は2019リリースと発表されています!今後、さらなる情報が公開されていくことでしょう!

公式サイトで事前登録が開始!

公式サイトでは同時に事前登録ができるようになっています。以下は事前登録の説明になります。

①公式サイトを開き、事前登録ボタンを押す。(画像真ん中)

②生年月日を入力

③メールアドレスを入力

④完了!

上記のような画像が出ればOK!

公式サイトに表示された時計の秘密

https://www.harrypotterwizardsunite.com/

11/15現在は緑色の領域を指している針と秒針のような針の2つがある時計が公式サイトで表示されています。

この時計が意味するものは、ずばり、マグルに魔法界の存在がさらされる危険性を表した時計である可能性がかなり高いと言えます!

映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」でも登場している以下の時計です。

http://harrypotter.wikia.com/wiki/Magical_Exposure_Threat_Level_Measurerより参照

なお、この時計の緑や青、オレンジ、赤などの領域には以下のような意味合いがあります。ここで、危険性とはマグル達に魔法界の存在がさらされる危険性を意味しています。

レベル 危険度 ゲージの色
レベル0 特に危険なし
レベル1 小さなの危険
レベル2 そこそこ危険
レベル3 注意度高め
レベル4 危険! 黄色
レベル5 未知なる危険!! オレンジ
レベル6 非常事態!!!

※動画で確認すると、一部色が変化するかもしれません

公式サイトにも書かれている「魔法界の存在がマグルに知られてしまう事態が起きようとしています」という言葉。

このことから、アプリ「WizardsUnite」は公式サイトに表示されてある時計が赤色のゲージを指したときリリースされるの可能性が高いと予想できます。

どんなゲームか

Wizards Unite(邦題:ハリーポッター:魔法同盟)」はハリーポッターの世界であるWizarding Worldを舞台にしたモバイルARゲーム(位置情報)です。

詳しい情報はまだ分かりませんが、ポケモンGOを手掛けるNianticの新作ゲームとして話題を集めています。

Niantic公式サイトでは以下のように綴られています。

「Harry Potter : Wizards Unite (邦題未定)」では、魔法使いになることをずっと夢見てきたプレイヤーのみなさんは、J. K. ローリングの魔法の世界を体験できるようになります。みなさんは呪文を学び、街を探索しながら伝説のビーストたちと戦い、強力な敵に仲間たちと立ち向かうことになります。

https://www.youtube.com/watch?v=gzQDoPUcvmEより

動画では呪文”イモビラス(動くな)”を唱えて金のスニッチを捕まえているシーンがあります。

 

公式サイトには以下のように書かれています。

魔法の形跡が突如としてマグルの世界に現れはじめています。このままでは、無関心なマグルでさえこの事態に気付く恐れがあります。この大災厄を阻止するために、魔法使いの皆さんの協力が必要です。

魔法界の存在がマグルに知られてしまう事態が起きようとしている…

この事態に魔法省は皆さんの協力を求めている…

魔法省と国際魔法使い連盟が協力して結成した新たな特殊部隊である、”国際機密保持法特別部隊”の一員として訓練し、魔法をかぎ分ける力を身につけ、高度な呪文を習得する必要がある…

https://www.harrypotterwizardsunite.com/

公式サイトに載ってある上記ロゴは同盟を表していると思われます。(上記画像に写っている杖は左からハーマイオニーの杖、ハリーの杖、ロンの杖のシルエットとなっている)

つまり、ユーザーとなる私たちはマグルの世界で突如現れた魔法の形跡からマグル達に魔法界の正体がばれないよう、特別部隊として街に繰り出しさまざまなミッションやスキルアップを行っていくことが予想されます。

詳しいことが分かり次第、更新したいと思います。

 

-ニュース, 最新情報

Copyright© Wizards Press , 2019 All Rights Reserved.